[ スポンサードリンク ]


人気のカテゴリー
  1. ハワイってどんな島?ハワイってどんな島?
    ハワイ島の魅力がわかります。
  2. ハワイの生活ハワイの生活
    ハワイでの生活に大切な情報はここ…
  3. ハワイに移住しよう!ハワイに移住しよう!
    ハワイに移住しようと決めたら…
  4. ハワイで会社設立しよう!ハワイで会社設立しよう!
    ハワイで会社を設立する時は…

MIGRATION


ハワイのグリーンカード

ハワイ移住を考えている人ならば、誰しも“永住権(グリーンカード)”が欲しいでしょう。グリーンカードがあれば、何の制限もなくハワイ生活を楽しめます。しかし、このグリーンカードを申請・取得するのは至難の業。そこで・・・簡単(?)に入手できる方法を紹介します! それは“DVプログラム”・・・いわゆるグリーンカードの抽選です。ここではDVプログラムの応募資格や方法、また当選後の対応などを見ていきましょう。みなさんもグリーンカードを入手して、自由の国アメリカ(ハワイ)へ移住しませんか?

グリーンカードとは

永住権(グリーンカード)とは、その名の通り・・・ハワイを含むアメリカに永住できる権利のことです。

 

グリーンカードはビザの一種であり、非移民ビザ(通常の学生ビザや就労ビザなど)に対して“移民ビザ”と呼ばれています。その昔、永住権は緑色のカードだったため“グリーンカード”と呼ばれるようになりました。しかし、現在は薄いピンクがかった肌色となっています。では、グリーンカードのメリットを見ていきましょう。まず・・・グリーンカードの取得によってハワイでの滞在期間や学業、就職など制限なく活動することが可能となります。また、日本国籍を失うこともありません。グリーンカード取得者には、日本国籍でありながらアメリカ国籍の人々とほぼ同じ恩恵が与えられるのです。

グリーンカードとDVプログラム

現在、アメリカではある一定の国による移民が増加しています。そんな偏りを是正するために行われているものこそが、この“DVプログラム”です。いや、もっと簡単に説明すると・・・いわば“グリーンカードの宝くじ”といえるでしょう。移民が少ないとみなされた国の国民から希望者を募り、コンピュータによる厳正な抽選によって毎年約50,000件ものアメリカ永住権(グリーンカード)が発給されています。ちなみに・・・日本はDVプログラムの対象国とされ、当選者数も年々増加しているとか。ハワイ移住を考えている人はもちろん、そうでない人もぜひ一度チャレンジしてみてください!

DVプログラムへの応募資格と方法

ここでは、DVプログラムへの応募資格&方法について紹介します。これさえクリアすれば・・・ハワイの永住も夢じゃありません。

【応募資格】

  • 本人または配偶者が対象国の出生であること。未成年の場合、両親のいずれかが対象の出生であること。
  • 高校卒業、あるいはそれ以上の学歴を持っていること。高校卒業以上の学歴がない場合、過去5年間のうち最低2年間技能職に従事した経験があること。
  • アメリカおよび日本での逮捕暦、また移民法などにおける問題がないこと。
  • 伝染病や心身障害を持つ者、麻薬常習者、テロリスト活動者、独裁政党党員、ナチス戦犯、生活保護者となる可能性がある者のいずれにも該当しないこと。

【応募方法】

  • エントリーは1人につき1通のみ、2通以上のエントリーに関しては無条件に無効とされます。
  • 応募者本人はもちろん、第三者に依頼してエントリーすることもできます。
  • 国務省で受理されるのは、EDVエントリーフォームを用いて正しくエントリーされた応募のみ有効です。
  • 国務省は正しく入力されたEDVエントリーフォームを受け取り次第、受理通知を送付します。
  • 応募者本人およびその配偶者、ならびに21歳未満で未婚のすべての子供の写真が必要です。

もし当選したら・・・

DVプログラムに当選するのは約10万人、その中から5万人程度が永住権(グリーンカード)を手にします。これを聞いて、「え?」と思う人もいるでしょう。そう・・・DVプログラムに当選したからといって、全員が永住権を手にするわけではありません。辞退者数を考えた上、当選者数は実際のビザ発給枠よりも多くなっています。発給枠に達した時点で受付は終了・・・ということに。当選したら、何よりも素早い行動が大切です。グリーンカードを確実に入手するためにも、必要書類などはあらかじめ用意した方がいいです。